10月21日(木)よりインフルエンザワクチン接種を開始いたします。

予約は不要で診察時間内にご来院ください。

堺市在住の65歳以上の方は自己負担1,500円で、それ以外の方は一回3,500円です。

以下に該当する方は特に接種が推奨されます。

  • 6か月以上5歳未満(当院では接種しておりません)
  • 65歳以上(50歳以上とするもの12)もある)
  • 慢性呼吸器疾患(気管支喘息やCOPDなど)
  • 心血管疾患(高血圧単独を除く)
  • 慢性腎・肝・血液・代謝(糖尿病など)疾患
  • 神経筋疾患(運動麻痺、痙攣、嚥下障害を含む)
  • 免疫抑制状態(HIVや薬剤によるものを含む)
  • 妊婦
  • 長期療養施設の入所者
  • 著しい肥満
  • アスピリンの長期投与を受けている者
  • 担がん患者

インフルエンザワクチン接種は、昨シーズン同様、13歳以上の方で1回、12歳以下で2回です。

今後、12歳以上にCOVID-19ワクチン接種が拡がると、両方のワクチンを近接した時期に接種することになります。

特に12歳では、COVID-19ワクチン2回、インフルエンザワクチン2回の計4回のワクチン接種を要し、接種時期の調整を検討する必要があります。

COVID-19罹患者または濃厚接触者へのインフルエンザワクチン接種については、以下の方針が推奨されています。

  • COVID-19に罹患したものの、無症状あるいは軽症で自宅またはホテルで待機中の人は、観察期間が終了してから、インフルエンザワクチンの接種を行います。
  • COVID-19に罹患して、中等症以上の症状で入院している人は、観察期間が終了し、かつ症状の軽快を認め、急性期症状から完全に回復してから接種を行います。
  • COVID-19患者の濃厚接触者と認定された方は、観察期間が終了してから接種を行います。