8月11日(祝)~8月15日(月)は夏季休診とさせて頂きます。

但し、大阪府からの要請に応じて

8月11日(祝) と 8月15日(月) の2日間は

9:00~12:00の間、発熱外来を実施いたします。

誠に勝手ながら当院に受診歴のある方に限らせて頂いておりますことをご了承下さい。

 

また、発熱外来の事前問診のお電話番号は可能な限りスマートフォンの番号をお願いいたします。

感染が判明した場合に、オンラインの病状把握システムであるHER-SYSを利用するためです。

HER-SYSでは受診することなしに療養証明書のダウンロードも可能です。

 

当院でもマイナンバーカードを保険証として使用することができるようになりました。

マイナンバーカードで受付をされますと、他院での過去の特定健診を閲覧できるなどのメリットがあります。

ぜひご活用ください。

 

新型コロナウィルス感染が過去最高のペースで増加しており、いつどこで感染しても濃厚接触者となってもおかしくないほどです。

感染者のみならず濃厚接触者にも隔離期間はあるのですが、その考え方が改定されました。

下記リンクを参照頂ければ詳細がご覧になれます。

https://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/youseinoukoujigyou.html

従来7日間だった隔離期間が5日に短縮され、感染者と同居の場合も十分な感染対策を実施した日を起算日とすることが可能になりました。

濃厚接触者だからと言って直ちにPCR検査などをすることは推奨されないのは従来の通りです。

症状がありましたら発熱外来をお申込み下さい。

 

 

8月11日(木)~8月15日(月)の間、夏季休診させて頂きます。

 

当院ではオンライン問診を採用しております。

初診の方・久しぶりの受診の方・発熱を含む新しい病状の方は来院前に下記のバナーからオンライン問診表を記入いただけますと受診の手続きがスムーズになります。

スマートフォンをお持ちでない方は受診後に、当院からタブレット端末をお渡ししますので記入頂くいことも可能です。

もちろん従来の紙の問診表に手書きすることも可能です。

ぜひご活用ください。

Ubie スマートフォン問診

当院でも7月2日より新型コロナワクチン(4回目)接種を開始致します。

60歳以上の方には接種券が郵送されますが、18歳以上60歳未満で基礎疾患のある方は接種券の発行手続きをして頂く必要があります。

詳しくは下記リンクをご参照ください。

堺市追加接種(4回目)のお知らせ

 

また当院での接種予約は6月20日からです。

トップページに記載の通り3回目と同様LINEから予約いただけます。

LINEが使えない方は接種券持参で当院受付までお申し出ください。

当院で使用するワクチンは全例ファイザー製の予定です。

お電話での予約は承っておりませんのでご了承ください。

 

堺市でも新型コロナワクチン4回目接種が開始になりました。

接種対象者は下記のいずれかに該当する方です。

・60歳以上の方

・18歳以上60歳未満で、基礎疾患のある方や新型コロナウィルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方

詳細は下記のリンクから堺市のHPをご覧頂けましたら良いと思います。

堺市追加接種(4回目)の概要

 

◆60歳以上の方には下記のスケジュールで接種券が自宅に送付されます。

3回目の接種をした日 接種券の送付日
令和4年1月以前 令和4年5月27日
令和4年2月1日~2月28日 令和4年6月下旬
令和4年3月1日~3月31日 令和4年7月下旬
令和4年4月1日~4月30日 令和4年8月下旬

 

◆18歳以上60歳未満で、基礎疾患のある方や新型コロナウィルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方は接種券は送付されません。

接種券の発行申請をして下さい。

申請は被接種者本人、代理人または成年後見人の方が可能です。

申請方法は下記が利用可能です。

・電話:堺市新型コロナワクチン接種コールセンター 0570-048-567

(IP電話の方は 072-256-4140)

・WEB申請:申請はこちら

・郵送:申請はこちらをご覧ください 

 

当院では3回目の接種を2月1日から開始しましたので、4回目の接種は7月初め頃から開始予定です。

予約につきましては詳細が決定次第当院HPでお知らせする予定ですが、基本的には3回目と同様となる見込みです。

 

新型コロナウィルスは猛威を振るっており感染される方も激増しております。

不幸にして感染された方の多くは自宅療養を余儀なくされ不安も多いと思います。

40歳以上の方は原則として保健所から連絡がありますのでその指示に従って頂くことになるのですが、現在の状況では迅速な対応も難しいと思います。

当院で新型コロナウィルス感染と診断された方は、自宅療養中にお困りの場合や不安に思われることがある場合は

電話またはオンライン診療(ホームページ記載のLINE DOCTOR またはCLINICS)でご相談ください。

当院では新型コロナウィルス治療薬「モルヌピラビル(ラゲブリオ)」をはじめお薬をご自宅までお届けすることも可能です。

 

新型コロナウィルスに感染される方の数が激増する状況で、身近に感染者や濃厚接触者がいる場合にいったい自分はどうしたら良いのか分からずにお困りの方が多いと思います。

①新型コロナに感染された場合は全ての方が診療所から保健所に報告されます。

・40歳以上の方は原則として保健所から連絡がありますので、その指示に従って頂く必要がありますが患者数の急増に伴い迅速な対応ができないケースも発生しています。

当院で診断させて頂いた方は電話などオンライン診療を用いてご相談ください。

・39歳以下の方は原則として保健所からの連絡はありません。

大阪府の「大阪府39歳以下専用ページ」から対応ください。

②濃厚接触者になられた場合

濃厚接触者とは

・感染者と同居する方

・感染期間中(感染者の発症2日前~療養終了日まで)に感染者と a)マスクなしで、b)1メートル以内の距離で、c)15分以上話をした方 です。

濃厚接触者の方は下図のように接触日を0日目として7日間の自宅隔離をして下さい。

 

濃厚接触者になったからと言って直ぐにPCR検査を受けることは推奨されていません。

(検査も医師の認める事情のない限り公費負担にはなりません)

もし陰性であったとしても翌日に陽性になる可能性もありますし、陰性だからと言って自宅待機しないでよいということにはならないからです。

不幸にして濃厚接触者になってしまった場合、

・症状のない場合は7日間の自宅待機をし、少しでも症状のある場合にはすぐに医療機関を受診してください。

・症状のある方はすぐに医療機関を受診してください。

 

濃厚接触者の方が医療機関を受診する場合には必ず予め医療機関に電話で連絡を取ってからにして下さい。

一般の方と同じ待合室に入室することは決してされませんようお願い致します。