高血圧の場合塩分制限が大切であるのはご存じと思います。

一日の塩分摂取量を6グラム以下に制限することが血圧を下げますが、カリウムはナトリウムの血圧上昇を抑えることから野菜や果物などカリウムを多く含む食事の摂取により降圧が期待できます。

カリウム摂取により血圧が低下する以外にも、一日カリウム摂取量3.5グラムの場合脳卒中のリスクが最小になることが判明しています。

野菜・果物・低脂肪乳製品が豊富で飽和脂肪酸とコレステロールが少ないDASH食とそれに塩分制限を加えたDASH-sodiumu食が高血圧の方には特に推奨されます。

地中海食・ノルディック食や塩分制限と組み合わせた日本食などがこれに近いものです。

ただし、腎機能低下のある方はカリウム多量摂取には注意が必要です。